内視鏡内科

  • HOME
  • 内視鏡内科

内視鏡検査(胃力メラ・大腸力メラ)は、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医が担当します。内視鏡の検査、治療の介助は日本消化器内視鏡技師免許を持ったスタッフが行います。

胃内視鏡検査は、経鼻(鼻から)、経口(口から)両方の検査に対応しています。

胃・大腸内視鏡検査が苦手な方は、鎮静剤を使用した検査も行います。お気軽にご相談ください。

大腸ポリープは、当院で切除可能なポリープに対しては希望にて日帰り切除を行います。入院や手術が必要な場合は、専門医療機関に紹介させていただきます。

内視鏡システムは、OLYMPUS社製の機種を採用しています。内視鏡の洗浄・消毒など感染予防対策には万全を期して行っています。

内視鏡検査は鎮静剤を使用して眠っている間に検査することも可能です

当院では、軽い鎮静剤を使用して眠っている間に検査が終わってしまう内視鏡検査も行うことができます。
検査方法など詳しくはお気軽にお問い合わせください。

検査数の推移

胃カメラ大腸カメラポリープ切除腹部超音波検査
2017年9月1日〜12月31日321件
(鎮静60件)
95件
(鎮静28件)
24件35件
2018年1月1日〜12月31日877件
(鎮静128件)
175件
(鎮静44件)
112件202件
2019年1月1日〜12月31日1007件
(鎮静209件)
353件
(鎮静107件)
108件231件